普通の家庭で使用できるねずみ退治の道具一般

category01

古い木造建築には、ねずみが棲み着くことがあります。大切な家をねずみに浸食されるのは一大事です。屋根裏や壁際などから、カタカタという物音や、ガリガリと何かを引っ掻く音が聞こえたら、ねずみの存在を疑うべきでしょう。


ねずみは繁殖力が強いため、餌場があり、巣作りのできるスペースがあると、またたく間に数を増やしてしまいます。


そうならないためにも、即座にねずみ退治をしなければなりません。ホームセンターなどでは、一般家庭で使用できる、ねずみ退治の道具を売っています。



実際に使用するかはともかく、まずはどのような仕掛けがあるのか確認してみましょう。

バネ式の罠は、テレビなどでもよく見ることがあると思います。



ねずみの通り道や餌場に置いておくことで、仕掛けにかかるのを待ちます。



ほとんどの個体はその圧力で死んでしまうので、くり返し何度も使えるのは、経済的と言えるでしょう。

カゴ式の罠は、ねずみを閉じこめて捕まえる道具です。
設置するのにある程度の場所が必要になるため、あまり普通の家庭には向かないかも知れません。さらに生け捕りにするため、その後の処理を自分の手でしなければならず、煩わしいとも言えるでしょう。


粘着シートタイプの罠は、安価で使い勝手がよいです。


ラットサインの周辺に置いておくと、ねずみがくっつき捕まえることができます。


しかし、捕まったねずみの状態はかなり悲惨なものなので、気の弱い人に処理をするのは難しいかもしれません。また、時間が経つと粘着力が弱くなってしまうので注意が必要です。


毒餌は昔からあるねずみ退治の方法です。

今は開封するだけで、ねずみに食べさせられるタイプのものが売っているので、利用すると良いでしょう。誤って人間が口にしないように気を付けてください。

これらの方法は、まだねずみの数が少なく、被害が軽微なうちに有効な手段と言えます。

1から学ぶ生活

category02

ねずみ退治は失敗する人が続出します。とくに気が短い人は殺鼠剤を使っても、効果が出る前にやめてしまうので、未来永劫悩まされることになります。...

subpage

大人の常識

category02

ねずみを退治する方法として、忌避剤というものがあります。忌避剤は、ねずみが嫌がる成分を利用し、匂いや成分によって退治することができます。...

subpage

読めば解る

category03

繁殖力が高く、イタチやアライグマのような害獣に分類されるねずみは住み着くと騒音を初めとした多くの被害をもたらします。ドブとクマ、ハッカの3つが住まいに出現しやすい種類とされ性格や住処はそれぞれ異なりますが与える影響はほぼ同じです。...

subpage

生活の情報まとめ

category04

ねずみは凶暴な害獣です。ペット用のハムスター等は可愛いものですが、野生の世界に生息するねずみは凶暴であり、人家などに忍び込んでは食べ物を食い荒らします。...

subpage